二匹の愛犬。双子の娘。自分のことを素直に語っています。


by momo-mimi-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

病院の結果! 肛門腺~!

 肛門腺のお話の続き~☆

 とりあえず、水曜日にいらっしゃ~いの獣医さんのお告げ?を
 守り、今日 再び行ってまいりました。

 案の定  momoから伝わってくる全身の震え・・・
 いつもは、あまり出ない 大量のヨダレ・・・

 周りの飼い主さんから、大丈夫ですか?その子・・・
 こんな大きな犬を お1人で・・・^^;大変ね~ 
 などと、親切に?余計なお世話?を言われても、対応できる
 精神状態ではない 私の愛犬のmomo・・・

 彼女は、避妊手術をした時、病院に一泊していらい、大の病院恐怖症。
 そして、知らない人をあまり得意としない彼女は、前回の、肛門洗浄で
 恐怖心が、ピークになっていた。

 もう、ガタガタ震えて、不思議犬になっていました。←おいおい。飼い主も
 不思議ちゃんなんだからしゃあないやん!by momo

 診察が始まると、恐怖のあまり、一瞬時が止まったmomo・・・

 しかし、先生が肛門に指を入れて、GOOD!GOOD!
 ↑日本語でしたけど^^;
 抗生剤の効きが、とてもいいです。キレイになっていますよ~♪
 洗浄しなくて、ここまでになるなんて運がいいですよ~。
 な~んて言われました。 良かった。良かった。

 そして先生からは、左の袋だけ、構造的に奥のほうにあるので、自力で
 出せない可能性があるが、とりあえず強く押したり刺激しないようにして
 シャンプーのたびに、絞らないようにして自然に出ないときは、2~3ヶ月
 に1度くらい考えてみましょう~っとのことでした・・・^^☆

 抗生剤を10日分 いただいて帰宅できたmomoは、別人のように元気
 でした。       我が家が1番!
d0092605_2021588.jpg


 そして、病院へ付き添いのmimiは、鞄に入って付いて行きました^^;
 ヒャハハハ☆
d0092605_206914.jpg


 肛門腺については、色々なワンコがいるし、考え方もさまざまですが
 書き込みくださったみなさ~んありがとうございます^^♪
 momoママは、感謝の気持ちで一杯です。


  ・ お知らせ ・

 先日・・・momoの 親友犬 indyの弟
 アーリーを、ここでも紹介させていただきました。

 3ヶ月の子犬だが、 誤飲した異物を取り出すために
 昨日、緊急オペで、切開手術を試みた。6ヶ月にならないと、
 腸を切った部分が回復しにくく、とても危険な状態でした。

 オーナーも奇跡を願い・・・。引き裂かれそうな気持ちになった。

 本当は、momoの お尻どころではなかった・・・

 昨日の時点では、手術を終えても、反応がほとんど期待できずに・・・
 困惑状態だったに違いない・・・
 
 そして今朝・・・病室でのアーリーは、オーナーに尻尾を振って
 生きてるよ!頑張ったよ!っと 精一杯の 愛 を見せた。

 私は、誰に言おう~!あっ!まだ恐怖で口にしていなかった私は、
 momoに 初めて告げた・・・。いや・・只1人には告げていた。

 そしてオーナーは、夕方もアーリーを見に行った。元気だった!
 このまま、奇跡と回復が順調に続くように ただ ただ 願うばかりだ!

 明日の昼、運がよければ私は  アーリーに会える。
 それでも、私は多分怖いであろう・・・。時が、時間が早く過ぎてほしい・・・

d0092605_2049942.jpg

            アーリー早く、戻っておいで!
[PR]
by momo-mimi-y | 2006-10-25 20:57 | dog